チョコレートの歴史と共に

芥川製菓

芥川製菓がチョコレートの製造を手がけたのは大正3年。
日本のチョコレート史の幕開けとほぼ同時にスタートし、以来、チョコレート専業メーカーとして歩んできました。

その間、いかなる時でも品質の追求を徹底し、「おいしさ」だけでなく「楽しい夢」「贈る心」を商品に与えることを心がけてきました。
この理念はこれからも変わることはありません。

私達は、時代と共に変化する消費者の嗜好と要求を製品づくりに的確に素早く反映させるため、高感度なセンスと高度な生産技術を磨き上げることに全力をあげております。
日本のチョコレートの黎明期から現在まで、チョコレートの歴史と共に歩んできた老舗メーカー、芥川製菓。

これからも皆様の暮らしの中で、楽しんで味わっていただけるチョコレートづくりに挑戦してまいります。

 

行動憲章

当社は、企業の社会的責任を自覚し、本憲章を遵守して参ります。

安心・安全の確保 私たちは、お客様を大切にし、提供する商品の安心・安全の確保に努めます。
誠実な企業 私たちは、法令・規則などを遵守し、より良き企業市民となります。
健全な競争 私たちは、公正・透明な取引を通じて、健全な競争の維持に努めます。
環境への配慮 私たちは、環境に配慮した企業活動により、社会との調和を図ります。
Copyright (C) 2011 芥川製菓株式会社. All rights reserved.